花火師の30代からはじめる投資実録

仮想通貨・暗号通貨で不労所得までの道のり

サイト内検索

キャッチ画像の下

ICO TGE Wallet Metamask MyEtherWallet

【Metamask/メタマスク】登録方法・送金方法など使い方を解説~保存版

投稿日:2018年3月31日 更新日:

横長ADSおk

こんばんは!花火師(@hapture6)です!

 

今回はMetamask(メタマスク)の登録方法・送金などの使い方を説明したいと思います。

 

お持ちの方はスルーでお願いします!

 

Metamask/メタマスクとは!?

 

イーサリアム系のウォレットとしては、別で紹介している「MyEtherWallet/マイイーサウォレット」が有名ですが、それに並んで有名なのがこのMetamask/メタマスクとなります。

 

MyEtherWalletの作成方法は、こちらから

【MyEtherWallet/マイイーサウォレット】登録・送金方法など使い方を解説~保存版

 

MetamaskはGoogle Chromeの拡張機能で利用できるウォレットで、MyEtherWallet同様にイーサリアム系のトークン(ERC20)に対応したウォレットです。

 

ICOに参加する為には、取引所からの送金はできませんので、MyEtherWallet同様におすすめなウォレットになります。

 

メリット

  • MyEtherWalletも管理できる
  • 分散型取引所(Bancor/SingularXなど)でそのまま利用できる
  • 複数のアドレスを管理・作成できる
  • Metamaskがないと参加できないICO/TGE案件がある

 

 

Metamask/メタマスクの作成方法

 

Metamaskの公式サイトはこちら

MetamaskはGoogle Chromeのプラグインで簡単にインストールできます。それゆえに、Chrome以外では利用できませんので注意が必要です。

 

まずは上記サイトにアクセスし、「GET CHROME EXTENSION」をクリックします。

 

 

右上の「CHROMEに追加」ボタンをクリックします。

 

 

ポップアップ画面がでるので、「拡張機能を追加」ボタンをクリックします。

 

 

Chromeの右上にキツネマークがでてくるのでそちらをクリックし、出てきた画面の「Accept」ボタンをクリックします。

 

 

 

説明文が表示されますので、下までスクロールして「Accept」ボタンをクリックします。

  

 

 

パスワードを設定し、「CREATE」ボタンをクリックします。

 

注意

 

ここは必ず実施してください。表示される12個のワードで作成される復元キーを書きとめ、保存しましょう。「SAVE SEED WORDS AS FILE」ボタンでテキストとして保存できます。

以上を確実に実施したら「I'VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」ボタンをクリックします。

 

以上でウォレットが作成されます。

 

作成後は新規ウォレットが作成されているので、分かりやすい名前にでも変更しておきましょう。

 

 

 

Metamaskは1つのアカウントで複数のウォレットを作成できます。新規のウォレットを作成したい場合は、「Create Account」から登録してみましょう。

 

 

Metamask/メタマスクのログイン方法

 

Google Chrome右上のキツネマークをクリックし、以下の画面より設定したパスワードを入力し、「LOG IN」ボタンをクリックします。

 

 

Metamask/メタマスクでの入金・送金方法

 

入金方法

 

まずは取引所などからMetamaskに送金してみましょう。送金先アドレスは、右上の「…」ボタンから、「Copy Address to clipboard」を選択することで、コピーできます。

 

ポイント

「Show QR Code」 を選択すると、QRコードとアドレスがでてくるのでこちらでも簡単に表示できます。

 

 

送金方法

 

つづいて、Metamaskから他ウォレットへ送金してみましょう。

 

画面右の「SEND」ボタンをクリックします。

 

 

 

送金先アドレスと送金数量を入力し「NEXT」ボタンをクリックします。

 

 

ガスリミットは基本そのままでよいですが、ICOなどに参加する場合は送金の際のガスリミットの指定があったりします。その場合は指示のあった数値に合わせるようにしましょう。

入力が完了したら「SUBMIT」ボタンをクリックします。

 

以上で送金は完了となります。手数料を低くすると時間がかかりますが、「…」の「View account on Etherscan」で状態を確認してみましょう。

 

まとめ

 

今回はMetamask/メタマスクでのウォレット作成について解説させてもらいました。

現状のICOの状況としては、上場後ICO価格を割ってしまう状況が当たり前になっており、今後広告規制をはじめとした業界の正常化によりまたICOは注目されてくると思います。

今のうちに作成だけでもしておきましょう!

 

その他ウォレット関連

保存版【MyEtherWallet】登録・送金方法解説

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事



-ICO, TGE, Wallet, Metamask, MyEtherWallet

Copyright© 花火師の30代からはじめる投資実録 , 2018 All Rights Reserved.