花火師の30代からはじめる投資実録

仮想通貨・暗号通貨で不労所得までの道のり

サイト内検索

キャッチ画像の下

LST 仮想通貨

更新【LENDROID/LST】ICO参加のトークン配布までの道のり

投稿日:2018年3月6日 更新日:

横長ADSおk

こんばんは!花火師(@hapture6)です。

 

最新投稿はこちら

【LENDROID/レンドロイド】LSTトークン配布された!?されてないすべての方々へ

 

3月は期末と言うことでなかなか忙しい日々を送っております。

が、昨日はお休みを頂いたので、コストコへお買い物してきました。

平日とは言えたくさんの人がいましたねー。コストコといえばあんな広大な土地でアイテムを4,000点程度に絞った戦略がうけている1つの理由でもありますよね。「何でもかんでも数多く集めて販売すればいい」ってもんじゃない代表例ですねぇw

 

うちのブログもそうありたいものです。目指せコストコ超え!!

 

さてさて先日ICOに参加したLENDROID(レンドロイド)についての続報を本日はお伝えしたいと思います。

※2期プレセールが2018年1月15日で早期締め切りした案件となります。

前回記事はこちら

【仮想通貨】LENDROID(レンドロイド)はホンモノか!?

 



 

追記

登録方法を更新しております。

メール内容確認

 

メール届きましたが、英語で全くわからず、、、困っている方のためにもチャレンジしてみようと思います!

 

※なお、返金しますメールも届いているようで、詳細をお持ちの方はコメントください。

※返金の要因としては当初、申し込みが増加傾向にあった為(1/31〆→1/15〆に変更)、FAXでの申し込みであった為と考えられます。

 

Dear ○○○○,

A Japan based Syndicator has confirmed to us that you have placed a deposit with them to reserve LST. We are happy to announce that the Lendroid KYC Registration is now open and will remain open until 7th March, 2018.

Once you are whitelisted, we intend to directly place the allocated Lendroid Support Tokens (LST) into your Ethereum address.

Please read the complete email before you begin registering.

You will need the KYC registration link to initiate whitelisting - https://tge-japan.lendroid.com

Use the following information when prompted in the registration process:
Email: ○○○○
Unique Purchase confirmation: ABCDEFG (仮)

To register for whitelisting to receive LST, you will need to:

    Upload a valid ID (passport or licence). Upload a selfie of yourself with your chosen ID.

  • Provide your Ethereum address and complete the validation step to confirm that you own and control the private keys associated with your chosen Ethereum account.
  • Make a selection with respect to TRS vesting.

Be sure to upload clear pictures and to ensure that the details on the ID document are clear. When you take a selfie with your ID, your image and other details should be clear in the ID document.

If you are registering as a corporate entity, please upload the requested company documents and incorporation certification.

If you have any questions about the registration please write to us directly on support@lendroid.zendesk.com.

We are happy to have you on this journey. Thank you for joining the Lendroid community. You can find the latest updates about the project and our exciting technology at https://blog.lendroid.com/.

Best,
The Lendroid Team 

 

ほうほう、、、とにかく3/7までに何かをやらなければならないんだな!?と言うのは分かりましたw

 

一応翻訳して少しだけ分かりやすくしましょう!!

 

親愛なる○○○○、

日本ベースのシンジケータあなたがLSTを確保するために彼らと預金を配置していることを私たちに確認しています。私たちは、Lendroid KYCの登録は、現在開かれており、2018年3月7日まで開いたままになりますことを発表させていただきます。

あなたがホワイトリストに登録されると、我々は直接ごイーサリアムアドレスに割り当てられたLendroidサポートトークン(LST)を配置する予定。

あなたが登録を開始する前に、完全な電子メールをお読みください。

あなたはホワイトリストを開始するために、KYC登録リンクが必要になります- https://tge-japan.lendroid.com

登録プロセス中にプロンプ​​トが表示されたら、次の情報を使用します。
メール: ○○○○
ユニークな購入確認ABCDEFG (仮)

LSTを受け取るためにホワイトリストに登録するには、次の手順を実行する必要があります。

    有効なID(パスポートや免許証)をアップロードします。選択したIDを自分の自分撮りをアップロードします。

  • あなたのイーサリアムアドレスを提供し、あなたが所有していることを確認し、あなたの選ばれたイーサリアムアカウントに関連付けられた秘密鍵を制御するための検証手順を完了します。
  • TRS権利確定に関して選択を行います。

クリアな画像をアップロードすると、IDの文書の詳細が明確であることを確認してください。あなたのIDで自分撮りを取る場合は、あなたの画像やその他の詳細は、ID文書で明確にする必要があります。

あなたは法人として登録されている場合は、要求された会社の文書や組み込みの認証をアップロードしてください。

あなたが登録に関するご質問がある場合には、直接私たちに書いてくださいsupport@lendroid.zendesk.com 。

私たちは、この旅にあなたを持って幸せです。 Lendroidコミュニティに参加いただきありがとうございます。あなたはでプロジェクトについての最新の更新プログラムと私たちのエキサイティングな技術を見つけることができますhttps://blog.lendroid.com/ 。

ベスト、
Lendroidチーム

 

なるほど、トークン配布のために、3/7までにKYC登録をまずはしましょうってことですねー。

 

KYCとは?

「KYC」って良く聞くけどなんぞや!?と言う方はこちらをご参照ください。

 

KYCとは「Know Your Customer」の略で、「顧客確認」という意味になります。顧客確認の内容としては、身分証明書であったり、住所、電話番号、メールアドレス、投資資金の出所(預金からなど)など多岐に渡ることもあり、なかなかの煩わしさはあります。

 

ですが、上場からの爆上げを夢見て真剣に慎重に行っていきましょう!

 

ICO参加からトークン配布までの流れ

トークンまでの大まかな流れは、

 

①ICOサイトでのアカウント登録

※同時にKYC登録する場合あり

 

②ICOへの参加

 

③トークン配布の案内をメールなどから受け取る

※先に行っていない場合、同時にKYC登録する場合あり

 

④メールなどの案内に記載されているコントラクトアドレスを該当のウォレットに追加する

 

このような流れとなります。手順も多くあるのでICOに多数参加されている方は、現状どの状態なのか?登録したKYC情報では何を入力したのか?この辺はメモにとるなどして把握しておきましょう!

 

公式サイトアクセス

 

さてでは実際にサイトにアクセスしてみましょう。

https://tge-japan.lendroid.com/

 

「japan」とあるので日本語かと思いきや、思いっきり全力英語ですね^^;

 

手順①

Welcome to the Lendroid KYC Registration

Thank you for placing a deposit for LST.

 

To meet the KYC/AML policy of the Foundation detailed in the TGE Terms and Conditions, please follow the steps below using your unique purchase ID provided in the email that we sent to you earlier.

 

In summary, to register you will need to

  • 1. Upload a valid ID (passport or licence)
  • 2. Upload a selfie of yourself with your chosen ID
  • 3. Provide your Ethereum address and complete the validation step to confirm that you own and control the private keys associated with your chosen Ethereum account.
  • 4. Make a selection with respect to TRS vesting.

 

As the first step to being whitelisted ahead of the Foundation allocating LST and TRS to your nominated Ethereum account

  • 1. Be sure to upload clear pictures and to ensure that the details on the ID document are clear. When you take a selfie with your ID, your image and other details should be clear in the ID document.
  • 2. If you are registering as a corporate entity, please upload the requested company documents and incorporation certification.

 

If you have any questions about the registration, please write to us directly on support@lendroid.zendesk.com.

 

Thank you for joining our community of Supporters.

 

Step 1/4: Please validate your purchase

 

一応翻訳しておきましょう。

 

Lendroid KYCへようこそ

LSTの入金をありがとう。

 

TGEの利用規約に記載されている財団のKYC / AML方針を満たすために、先に送付したEメールに記載されている一意の購入IDを使用して、以下の手順に従ってください。

 

要約すると、登録するには

  • 1.有効なID(パスポートまたはライセンス)をア​​ップロードします。
  • 2.あなたの選択したIDで自分のセルフリーをアップロードします
  • 3.あなたのEthereumアドレスを入力し、選択したEthereumアカウントに関連付けられている秘密鍵を所有していることを確認する検証ステップを完了します。
  • 4. TRSの権利確定に関して選択する。

 

財団の前でホワイトリストに登録されるための最初のステップとして、LSTとTRSを指定されたEthereumアカウントに割り当てる

  • 1.明確な画像をアップロードし、ID文書の詳細が明確であることを確認してください。あなたのIDでセルフリーを取るとき、あなたのイメージと他の詳細は、ID文書ではっきりしているはずです。
  • 2.法人として登録する場合は、要求された会社の書類と会社設立証明書をアップロードしてください。

 

登録に関するご質問は、support@lendroid.zendesk.comまで直接お問い合わせください。

 

サポーターのコミュニティにご参加いただき、ありがとうございます。

 

ステップ1/4:購入を確認してください

 

 

なるほど、登録するにはこんな情報がいるということですね。

 

  1. 有効なID(パスポートまたはライセンス)をア​​ップロードします。
  2. あなたの選択したIDで自分のセルフリーをアップロードします
  3. あなたのEthereumアドレスを入力し、選択したEthereumアカウントに関連付けられている秘密鍵を所有していることを確認する検証ステップを完了します。
  4. TRSの権利確定に関して選択する。

まずここでは、

Eメールアドレス → 登録時に記載したメールアドレス

購入したLST数量 → 2月上旬頃メール送信された「ご購入LST」数量

 

手順②

上記Eメールアドレスに「Verification code(識別コード)」が届きますので、コードを入力しましょう。

入力すると手順2に進みます。

 

Welcome to the Lendroid KYC Registration
Step 2/4. Provide your Ethereum address
Enter your Ethereum address here ...
IMPORTANT: Please do not use an exchange address, make sure you have access to the private keys. In Step 4/4, You will need to verify you do have access to the private keys.
Choose your wallet here ...

IMPORTANT: We recommend using one of the wallets in the dropdown above. You can also use any Ethereum wallet whose private keys you have access to. If you do not have access to your private keys, you will not be able to finish this process.

 

ステップ2/4。あなたのEthereumアドレスを提供する ここにEthereumアドレスを入力してください... 重要:交換用アドレスを使用しないでください。秘密鍵にアクセスできることを確認してください。ステップ4/4で、秘密鍵にアクセスできることを確認する必要があります。 ここであなたの財布を選んでください... 重要:上記のドロップダウンリストのいずれかのウォレットを使用することをお勧めします。秘密鍵がアクセスできるEthereumウォレットを使用することもできます。秘密鍵にアクセスできない場合は、このプロセスを終了することはできません。

ここでは、

Ethereumアドレスの入力 → 下記で選択するウォレットのイーサリアムアドレスを入力する

ウォレットの種類選択 → MyEtherWalletやMetamaskなどから選択

手順③

 

ここでは個人情報の入力およびセルフィー写真の登録となります。

Step 3 / 4: Know Your Supporter information

 

Submit a copy of your identity card, driver licence, passport, or other government-issued form of identification.
It is important that the document evidences the Supporter’s country or residence and bearing a photograph of the Supporter

ATTACH IDENTITY DOCUMENT (PNG, JPEG OR PDF)

Please take a screen capture or upload a selfie with your Identity document.

TAKE A SELFIE  OR

BROWSE SELFIE (PNG, JPEG OR PDF)

Upload a scanned copy of your Payment Receipt.
If you have more than one payment receipt, upload all of them here.

UPLOAD RECEIPT(S) (PNG, JPEG OR PDF)

 

こちらも翻訳

ステップ3/4:サポーター情報を知る

身分証明書、運転免許証、パスポート、または政府発行の身分証明書のコピーを提出してください。
サポーターの国または居住地を証明し、サポーターの写真が掲載されていることが重要です

アイデンティティ文書の添付(PNG、JPEGまたはPDF)

スクリーンショットを取ったり、身分証明書を持ってセルフリーをアップロードしてください。

SELFIEをブラウズする(PNG、JPEG、PDF)

支払い領収書のスキャンされたコピーをアップロードします。
複数の領収書がある場合は、すべてここにアップロードしてください。

アップロード領収書(PNG、JPEGまたはPDF)

ここでは、

各個人情報とセルフィー写真が必要となります。

※記載は全て半角英数字となります。

名前 → 名前を入力 例:John Hanabishi

身分証の番号 → 身分証の番号を入力 例:免許証 番号第○○○○…○○号 ※12桁 パスポート 旅券番号 △△○○○○○○○ ※9文字

誕生日 → カレンダーが表示されるので選択

住所 → 現住所の入力 ※http://judress.tsukuenoue.com/ こちらで簡単に英語表記に出来ます。身分証の住所と一致させる必要があります。

電話番号 → 国際表記で入力 例:09087248724の場合、+819087248724 ※最初の0を除いて+81を追加

職業 → 職業を入力 例:会社員 office worker

身分証写真の登録 → 身分証の写真をアップロード

セルフィー写真の登録 → セルフィー=上記入力の身分証と自身が同時に写った写真をアップロード

※免許証を利用する場合、住所変更などで裏面記載がある場合は、どちらもセルフィーで裏と表を撮影しアップロードでよいと思います。

支払い明細の登録 → 購入した際の明細書をアップロード ※振込み明細でOKです

購入通貨を選択 → YENを選択

上記を入力し、「CONTINUE」ボタンをクリック。

手順④

KYCの提出はこの段階で完了していますが、EETHアドレスの検証が必要になります。

入力したETHアドレスのチェックをし、「NOT VERIFIED!CLICK HERE TO VERIFY」ボタンを押します。

ETHアドレス確認のため0ETHを送金します。

To VERIFY...  →  送金先アドレス

Set gas limit → ガスリミット

Not VEST or TO VEST → ヴェスティングするのかしないのか?

※しない → 2週間以内にトークンの取得が可能

※する → ボーナスを得られる(150%?)

今回はMetamaskを利用して送金します。

※VESTするかしないかのデータも下段に入力します。また後ほど変更も可能なようですが再送金?しなければならないと思うので最初から選択したほうがよいです。

※何も入れない場合は、Not VESTが選択されるようです。

ガスリミットを設定して送金します。

もう1度登録アドレスから情報を入力していくと下記の画面になり、確認ができます。

以上で登録は完了のようです。

質問ありましたらお問い合わせくださいませ。

追記

https://medium.com/@anandvianand/92bfada2da8b

こちらのサイトにて日本語の説明が公式より発表されております。

あわせてご確認頂ければ分かりやすいかと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事



-LST, 仮想通貨
-

Copyright© 花火師の30代からはじめる投資実録 , 2018 All Rights Reserved.