花火師の30代からはじめる投資実録

仮想通貨・暗号通貨で不労所得までの道のり

サイト内検索

キャッチ画像の下

管理人から一言 LST 仮想通貨

【登録確認】LENDROID(レンドロイド)のKYCちゃんとできた!?

投稿日:2018年3月7日 更新日:

横長ADSおk

こんにちは!昼間の花火師(@hapture6)です。

 

最新投稿はこちら

【LENDROID/レンドロイド】LSTトークン配布された!?されてないすべての方々へ

 

LENDROID(レンドロイド)のKYC登録では、登録しろー!登録待てー!の板ばさみでてんてこまいでしたね。特に問い合わせをしていなければよかったのかもしれませんw

 

さて、今回は「登録がほんとにちゃんとできたの!?」と不安に思う声が多かったので、登録ができているかの確認方法です。

一応前回の記事でも触れている内容です。

 

0ETH送ったあとの画面だと、「ほんとちゃんとできてんの?」と不安になっちゃいますよねw

 



登録確認

 

①配信されたメールのKYC登録アドレスへ飛びます

 

https://tge-japan.lendroid.com

 

②登録時と同じ情報を3点入力します。

 

 

③下段のチェックを入れ、「CONTINUE」ボタンを押します。

 

 

④登録が完了していれば、以下の画面が表示されます。

赤枠内は以下の情報が表示されています。

※認証されたかどうか → ADDRESS VERIFIED = アドレス確認済み

※VESTINGの状態 → NOT VESTING = VESTING しないよ!

※CLICK HERE TO CHANGE = NOT VESTING ⇔ VESTING 変えるならこちらだよ!

 

VESTINGの詳細はこちらからご確認ください。

https://medium.com/@anandvianand/92bfada2da8b

 

Vesting statusを変更したい場合

①先ほどの画面の「CLICK HERE CHANGE」をクリックします。

なぜか日本語ですがw

 

②再度0ETHを上記アドレスに登録アドレスから送金します。

一番下のコードを入力するのをお忘れなく

 

③再度アクセスし変更内容を確認します。

 

Vesting状態が変わっているので、これで完了しています!

私は結局「VESTING」にて登録しておりますw

 

今回はレンドロイドのKYC登録確認と、VESTINGの変更についてでした!

配布されるまでが楽しみですね!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事



-管理人から一言, LST, 仮想通貨

Copyright© 花火師の30代からはじめる投資実録 , 2018 All Rights Reserved.